バンコク旅行に持っていくなら「歩くバンコク」がおすすめです。

2日目: ナナ -> サパーンタクシン -> チャオプラヤーエクスプレスボード -> ターチャーン


8:37
出発です。
今日はまず、王宮周辺を観光する予定です。

ホテルを出る前、ネットをするつもりはありませんでしたが、使っている人がいなかったので、ロビーにある無料インターネットができるパソコンをのぞいて見ます。
当然かもしれませんが、タイ語のキーボードでした。

タイ語キーボード

8:45
王宮周辺まではチャオプラヤーエクスプレスボード(Chaopraya Express Boat)で向かいます。

まずはBTSスカイトレインでナナ駅(Nana)から、船乗り場近くのサパーンタクシン駅(Saphan Taksin)に行くことにします。

ナナ駅からチットロム駅までは、BTSスクンビット線(Sukhumvit)、チットロム駅からサパーンタークシン駅までは、BTSシーロム線(Si Lom)になります。
初めての切符購入ですが、特に迷うこともありませんでした。
券売機の横にある路線図で、目的駅の番号をチェックして、券売機のその番号を押すだけです。

これから向かうサパンタクシン駅は、路線図の左下、ナナからだと「6」となるので、券売機の「6」のボタンを押して、表示される料金を入れるだけです。

券売機は小銭しか使えないのですが、窓口で両替してくれます。

昨日バンコクに到着したばかりで、小銭をほとんど持っていなかったので、窓口で切符を買おうと思い、行き先を言ってお金を渡したら両替をしてくれただけでした。
かといって、愛想が無いとか、嫌がっているという対応ではなく、よくあることのように対応してくれます。

実際、バンコク滞在中、窓口で両替をしている光景をよく見かけました。

ナナ駅からサパーンタクシン駅までは、35バーツでした。

BTS Skytrain 路線図

スカイトレイン ナナ駅

BTS 車両

9:12
途中、チットロム駅(Chit Lom)でBTSシーロム線に乗り換え、ナナ駅から約15分でサパーンタークシン駅に到着です。
サパンタクシン駅の1つ前のスラサック駅(Surasak)で、少し停車していました。

思ったよりも電車は混んでいました。
それから、チットロム駅で乗り換え、といっても、改札を出るようなことはありませんでした。

BTS Saphan Taksin Station

電車を降りると、見覚えのある建物が。
これは4日目から宿泊予定のホテル、チャトリウムスイーツバンコクホテル(Chatrium Suites Bangkok)ではないでしょうか。

チャトリアムスイーツバンコクホテル(Hotel Chatrium Suites Bangkok)

9:16
駅を出てすぐのところに船乗り場、サートーン(Sathorn)があります。

乗り場はいくつかありそうなので、どっちだろうと、少しうろつきます。
係員らしき人に「パブリックボート?」と聞いてみると、あっちだ、と屋根のあるほうを指差して教えてくれます。

この「パブリックボート(Public Boat)」という単語は、ガイドブックかネットで知ったのですが、覚えておくと良いかもしれません。

今回のタイ滞在中に何度もチャオプラヤーエクスプレスボードに乗りましたが、ガイドブックなどで時々見かけた、料金の高い船に乗せようと客引きをするような場面には遭遇しませんでした。

もちろん用心するに越したことはありませんが。

Chaopraya Express Boat サトーン

サトーンの案内標識

教えてくれた場所に座り、船が来ないかと、川のほうを見ながら待ちます。

Sathorn船乗場の待合場所

9:25
待って10分程するとボートがやってきます。
青色の旗です。

オレンジ色の旗の船、と思っていたのですが、待っていた人たちが結構乗り込むので、係員に聞いてみます。

降りたい場所はターチャーン(Tha Chang)ですが、ターティアン(Tha Tien)など似たような発音の船着場もあるので、紙に書いて聞くことにします。
それから、ガイドブックを見ると、それぞれの船着場には番号が振られているようなので、紙に「No9 Tha Chang」と書いて、係員に見せて、「この船か?」とジェスチャーで聞いてみます。

すると「違う」という素振りでしたので、青旗の船は見送ることにします。

アオハタのボート

9:32
さらに5分程待つと、やってきました、オレンジの旗のボートが。
この船に乗ります。

乗るとすぐに動き出します。

バンコク 川 ボート

ほぼ満席です。
料金は乗ってから支払います。

係りの人が徴収にやってきます。

筒のようなものにお金と切符が入っているようです。
バスに乗ったときも、この筒のようなものを持って料金回収にやってきました。

原始的だけど、きっとかなり機能的なのでしょう。

チャオプラヤー 船 料金

ターチャーンまでいくらかわかりません。
周りの人がいくら渡しているのかチェックします。

料金回収の人がやってきたので、船に乗るときに使った「No9 Tha Chang」という紙をみせて、お金を渡します。

その紙を見たのか見ていないのかわかりませんが、お釣りと薄い紙の切符を受け取ります。

13バーツでした。

しばらくすると船からは、遺跡も見えます。

チャオプラヤー川から見える寺院

9:50
船着場には、この写真のように、船着場の番号と名前が書かれた標識があります。
「8 Tha Tien」とあるので、9番のターチャンは次ということです。

ターティアン 船乗場

9:52
No9 ターチャーン(Tha Chang)の船着場に到着です。
サトーン(Sathorn)から約20分での到着です。
ターチャン 船乗場

ボートを降りて、ワットプラケオに向かいます。


今回宿泊したホテル (すべてagodaから予約しました)

アデルフィスイーツ(Adelphi Suites Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
チャトリウムスイート(Chatrium Suites Bangkok)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
セントジェームスホテル(St. James Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | Hotel Club | オクトパス | エクスペディア

タイバンコク旅行記 スポンサー


タイ旅行準備編 [01]
タイ旅行1日目  [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08]
タイ旅行2日目  [09] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
タイ旅行3日目  [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
タイ旅行4日目  [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43]
タイ旅行5日目  [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] 


ブックマーク
タイ旅行スポンサー
タイ旅行人気ブログランキング
人気のブログであなたが探しているタイ旅行の情報が見つかるかも。
にほんブログ村 > タイ旅行
ブログランキング > 海外旅行
blogram
タイのホテル検索する