バンコク旅行に持っていくなら「歩くバンコク」がおすすめです。

2日目: ワットポー(Wat Pho) -> タイ古式マッサージ


15:00
ランチを終え、ワットポー(Wat Pho)へ向かいます。

マハラート通り(Maharat Rd.)からちょっと入ったところにあるザ デッキからは、ワットポーのチェテゥポン通り(Chetuphon Rd.)の入り口が近いです。
ザ デッキ(The Deck)からは5分程度でワットアルンの入口です。

ワットポーの入場料は50バーツ。
でもこのチケット売り場の女性、気持ちよさそうに居眠りしてました...

Wat Pho

ワットポーで気になった像、このシルクハットをかぶった紳士?の像はどういう目的なのでしょう?

ワットポー シルクハット

ワットポーといえば大仏像の大寝釈迦仏。
でも見る位置によって表情が違いますね。

ワットポーの釈迦

Wat Pho お釈迦様

ワット ポー 大仏

そして108の壺、すべてにお願い事をしながらお賽銭すると願いが叶うというお願いをしてみます。

システムが良くわかりませんが、受付のような所で20バーツを払い、小銭がたくさん入った容器を取り、お賽銭をしていきます。
願いが叶うことを信じて。

15:25
ワットポーと言えば、タイ古式マッサージ

ということで、マッサージ場に向かいます。

Wat Pho Massage

古いガイドブックだと、受付が2箇所に分かれているという説明がありますが、今は1箇所でまとめて受付けてるようです。

受付をして番号札をもらいます。
20分待ちとのこと。

ワットポーの受付

番号札 Wat Pho

1時間コースをお願いします。360バーツ。

いろんなコースがあるようです。

1/2h(30分) 220バーツ
1h 360バーツ
1h with Herb 480バーツ
などなど...

ワットポー マッサージ 料金

14:50
1時間のマッサージ終了です。

タイに来て、初めてのマッサージ、満足です。

特に痛くも無く、かといって睡魔に襲われるようでもなく、マッサージを堪能した感じです。

マッサージを終えると最後に冷たいドリンクを頂きました。

タイ古式マッサージ ジュース

マッサージを終え、近くの出口から外へ出ます。
バンコクに来て、まだバスに乗ったことがないので、バスでバンコク市街へ移動することにします。

マッサージをした近くから外に出て、中華街方面に少し歩いたバス停で待つことにします。


今回宿泊したホテル (すべてagodaから予約しました)

アデルフィスイーツ(Adelphi Suites Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
チャトリウムスイート(Chatrium Suites Bangkok)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
セントジェームスホテル(St. James Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | Hotel Club | オクトパス | エクスペディア

タイバンコク旅行記 スポンサー


タイ旅行準備編 [01]
タイ旅行1日目  [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08]
タイ旅行2日目  [09] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
タイ旅行3日目  [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
タイ旅行4日目  [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43]
タイ旅行5日目  [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] 


ブックマーク
タイ旅行スポンサー
タイ旅行人気ブログランキング
人気のブログであなたが探しているタイ旅行の情報が見つかるかも。
にほんブログ村 > タイ旅行
ブログランキング > 海外旅行
blogram
タイのホテル検索する