バンコク旅行に持っていくなら「歩くバンコク」がおすすめです。

1日目: 日暮里 -> 成田空港第二ターミナル -> 日本航空JAL717


07:15
日暮里駅到着です。
成田空港へは京成線で行くつもりです。

前日の天気予報では本州の南をちょうど台風が通過しそうだったので心配していましたが、
スピードを上げたようで今日は台風一過のいい天気。

予定より早く家を出たのですが、
京成スカイライナーも特急も20分以上待たないとないようです。

仕方ないので駅のカフェで待つことにします。

ドリップマニア(DoripMania/DM)というお店でコーヒーを注文します。

ドリップマニアのコーヒー(DoripMania)

今回はスカイライナーではなく、京成特急で成田に行くことにします。

以前はスカイライナーをよく利用していたのですが、料金の割には所要時間が特急とあまり変わらないので、
スカイライナーを最近利用していません。

スカイライナーの追加料金で、カオマンガイを30回食べることができます。

それから、スカイライナーと特急の発車時刻が近いのも特急を選ぶ理由です。
今日も日暮里に着いて、タイミングよくスカイライナーが来ていれば、載っていたと思います。

07:30
出発時間が近づいてきたのでホームへ。

ホームには思ったよりも多くの人が電車を待っています。

07:33
特急に乗って出発です。

座れるか心配でしたが、上野駅ではあまり乗らなかったようで、ほとんどの人が座れたようです。

途中、少し離れた席に座っていた外国の女性の方が、近くの人に「Korian Airのターミナルはどこか」と聞いているのが聞こえました。

確かに車両を見回しても、空港ターミナル別の航空会社の案内はありませんでした。
(以前はあったと思うのですが、スカイライナーだったのでしょうか...)

聞かれた方も、ガイドブックや携帯で調べていたようですが、わからないようです。

ガイドブックには載っていないのかな?と思い、
持ってきていた地球の歩き方をざっと見てみますが、
バンコク空港でのカウンター別航空会社の表はありましたが、
成田空港の第一ターミナル、第二ターミナルについての記述はすぐに見つかりません。
しばらくすると、聞いていた方がこちらにやってきて質問しますがわからない素振りをしていたら、近くにいたこれまた外国の方が答えてくれました。
何も見ずに答えられるなんて、CAさんか航空関連の仕事をしてるのでしょうね。いずれにせよ、わかって良かったです。

08:44
そうこうしているうちに、成田空港第2ビルに到着です。
特急でも日暮里から約1時間で着きます。

08:55
荷物を預ける前に、スーツケースに入れておきたいものがあったので、
待合室のような場所へ行き、荷物を広げます。
スタバがあり、お客さんが何組かお茶しています。

「Internet Access」の文字も。ここでネットに接続できるようです。

成田空港 ネット

さて、チェックインに行きます。JALのエコノミー席はカウンターRのようです。
混雑もしてなく、2、3人待って順番が回ってきました。
早速チェックインしてスーツケースを預け身軽になります。

09:13
朝食がまだですので、カフェクロワッサン(Cafe CROISSANT)というお店でサンドイッチを買います。
PASMOで支払えるので便利です。

カフェクロワッサン(Cafe CROISSANT)

そしてクレジットカードのラウンジに行きます。
JCBのゴールドカードを持っているので、無料で利用できます。
ソフトドリンクやコーヒーが飲み放題なので、出発の2時間前までに手続きする国際線に乗るときは時間が余るので重宝します。
もちろん羽田空港など国内線を使う時も利用できます。

ラウンジはそれほど人も多くなく、ゆっくりできます。
ですが、パソコン席はほぼずっと満席でした。

ラウンジのドリンク、オレンジジュース

クレジットカードのラウンジ 成田

10:10
そろそろ搭乗時間も近くなってきたので、ゲートに向かいます。

ですが、向かう途中で、成田に着いたらやっておきたいことを思い出します。
パスポートのコピーです。

よくガイドブックなどにはコピーがあると万一パスポートを紛失したときに安心と書いてありますが、今回の目的は、アユタヤでレンタサイクルをするときに必要になるからです。

事前に調べたところ、自転車を借りるときに、パスポートかクレジットカードを預ける必要があることがわかったのですが、コピーでも大丈夫という情報が載っていたからです。

コピーで済むなら、さすがにパスポートやクレジットカードを預けたくないですよね。
成田空港第2ターミナルの地下1階にレオツー(LEOTWO)というコンビニがあるので、少し早歩きで向かいます。
せっかくラウンジでゆったりした気分になったのに、早く思い出せばよかったです。まあ、忘れなかっただけ良かったかもしれません。

10:12
空港にあるコンビニということで、少し割高なのかと心配でしたが、
普通のコンビニと同じでコピー代は10円です。

成田 コンビニ レオツー

10:30
手荷物検査、入国審査をすませ、中の売店でミネラルウォーターを買います。

10:34
65番ゲートです。
ちょっと遠いです。

成田 ゲート

やっとゲートに着くと、すでに搭乗が始まってました。
列もできてないので随分前から搭乗が始まっていたようです。出発予定時刻まであと20分しかありませんから当然かもしれません。

案内画面には、「JO717/JL717」とあります。コードシェア便のようです。
知らなかったのですが、JOとはジャルウェイズ(JALWAYS)という国際線のJALのグループ会社だそうです。

機内に入ると人がいっぱい。ほぼ満席のよう。
航空券購入時に座席指定していたのは進行方向右側の窓側の席です。翼よりも後ろで景色も見れそうです。

外を見ると、空のエコ、Sky Ecoと書かれた飛行機が。
緑色ですが、JALの飛行機のようです。

調べてみると、JALの環境活動の一環のようです。

JAL 空のエコ Sky Eco

席に座ると、まずシートのポケットにある番組表の冊子をチェックします。 バンコクまでの約7時間の飛行時間、やはり上映される映画のプログラムは楽しみです。


今回宿泊したホテル (すべてagodaから予約しました)

アデルフィスイーツ(Adelphi Suites Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
チャトリウムスイート(Chatrium Suites Bangkok)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
セントジェームスホテル(St. James Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | Hotel Club | オクトパス | エクスペディア

タイバンコク旅行記 スポンサー


タイ旅行準備編 [01]
タイ旅行1日目  [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08]
タイ旅行2日目  [09] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
タイ旅行3日目  [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
タイ旅行4日目  [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43]
タイ旅行5日目  [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] 


ブックマーク
タイ旅行スポンサー
タイ旅行人気ブログランキング
人気のブログであなたが探しているタイ旅行の情報が見つかるかも。
にほんブログ村 > タイ旅行
ブログランキング > 海外旅行
blogram
タイのホテル検索する