バンコク旅行に持っていくなら「歩くバンコク」がおすすめです。

3日目: [朝食] モンスーン -> スクンビット -> フアランポーン -> チケット購入


5:25
起床。
今日は電車でアユタヤに行きます。

シャワーを浴び、身支度を整えます。

バンコクの朝

6:25
朝食会場のモンスーン(Monsoon)へ。
朝食は6:30からなのですが、5分ほど早めに行ってみます。

すでに2人の宿泊客が食べてます。
ある程度は融通してくれるのでしょう。柔軟な対応をしてくれるというホテルの評価にもつながると思います。

と思っている間にすぐ席を立つ人もいます。
いつからいるのでしょうか、朝は多少早くても大丈夫かもしれません。

テラス席で食べてた人もいましたが、まだテラス席の準備は途中のようでしたので、店内の窓側のテーブルに座ります。

モンスーン 店内

monsoon 店内

バイキング形式ですが、おいしそうな料理が並んでます。

アデルフィスイーツ 朝食

いつも通りフルーツから。
パパイヤ、パイナップル、スイカ、そしてオレンジジュース。

adelfi suites 朝食 フルーツ

フルーツを食べ終え、タイ料理も頂きます。

アデルフィスイートバンコク 朝食

食後のコーヒー。

Adelfi Suite Bangkok 食後のコーヒー

07:00
コーヒーを飲みながらゆっくりしたいのですが、アユタヤに行く列車の時間もありますので、部屋に戻って出発の準備をします。

07:25
ホテル出発です。

アユタヤへはファランポーン駅(Hua Lamphong)から列車に乗るので、地下鉄のフアランポーン駅に向かいます。

ナナ駅(Nana)からスカイトレインに乗って、1駅先のアソーク駅(Asok)で降り、地下鉄のスクンビット駅(Sukhumvit)に行っても良いのですが、スクンビット駅までは歩きます

今回アデルフィスイーツホテルに宿泊した理由のひとつが、地下鉄の駅にも歩いていける立地にありそう、ということでした。

駅に向かう途中にも屋台が並んでいて、お客さんも多いです。
朝ごはんでしょうか。

スクンビット 屋台

屋台 朝食

07:35
ホテルから10分程度で地下鉄スクムウィット駅に到着です。

地下鉄の券売機も英語表記なので、簡単に購入できます。

バンコク 地下鉄 切符

Sukhumvit

ちょうど通勤時間帯なのでしょうか、満員電車といっていいくらい混雑しています。
シーロム駅(Si Lom)で結構降りました。

07:50
フアランポーン駅(Hua Lamphong)到着です。

ファランポーン駅

改札を出て地下道を少し歩き、エスカレーターで地上に出ると、鉄道(Bangkok Railway Station)のファランポーン駅です。

Hua Lamphong

ファランポーン駅

Hua Lamphong Station

鉄道の駅の中に入る前、入り口のあたりで、Informationっぽい格好をした人たちがいますが、とりあえず中に入ります。

すると、やはり中にちゃんとしたインフォメーションの窓口がありました。

Railway Station Hua Lamphong Information

インフォメーションでは、アユタヤ行きの列車の時間や切符をどこで買えばよいのか聞きました。
時刻表ももらえました

チケットはインフォメーションすぐ隣のTicketsと表示のあるカウンターで。

フアランポーン駅 切符

窓口に行き、インフォメーションでもらった時刻表を見せて、この時間の列車でアユタヤまで、と伝えます。
すると、エアコン付の車両にするかどうか聞かれたので、料金を聞いてみると、240バーツ以上。
一応エアコンなしの運賃も聞いてみると、20バーツ。

もちろん、20バーツの切符を購入。
しかしすごい価格差です。

何番ホームから出発するのかも質問して確認しておきます。

切符には、出発Bangkok、到着Ayutthaya、出発時間8:20、到着時間9:39、クラス3、などの記載があります。

バンコク アユタヤ 切符

予定では約1時間30分ほど列車に乗っているので、トイレに行っておきます。
入口で2バーツ払います。

行きの列車では気づきませんでしたが、アユタヤからの帰り、車両にトイレがついているようでしたので、もしかしたら行きの電車もトイレ付きだったかもしれません。実際に使わなかったので、使い勝手など、どのようなトイレかわかりませんが。

いよいよアユタヤへ出発です。


今回宿泊したホテル (すべてagodaから予約しました)

アデルフィスイーツ(Adelphi Suites Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
チャトリウムスイート(Chatrium Suites Bangkok)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
セントジェームスホテル(St. James Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | Hotel Club | オクトパス | エクスペディア

タイバンコク旅行記 スポンサー


タイ旅行準備編 [01]
タイ旅行1日目  [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08]
タイ旅行2日目  [09] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
タイ旅行3日目  [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
タイ旅行4日目  [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43]
タイ旅行5日目  [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] 


ブックマーク
タイ旅行スポンサー
タイ旅行人気ブログランキング
人気のブログであなたが探しているタイ旅行の情報が見つかるかも。
にほんブログ村 > タイ旅行
ブログランキング > 海外旅行
blogram
タイのホテル検索する