バンコク旅行に持っていくなら「歩くバンコク」がおすすめです。

3日目: ファランポーン -> 列車移動 -> アユタヤ


08:05
出発まであと15分。
聞いておいた11番ホームに向かいます。

数字が書いてあるホームの看板をよく見ると、行き先、出発時刻が書いてあります。

アユタヤが終点ではなく、ウドンタン(Udon Than)行きに乗り、途中で降りることになります。

ファランポーン駅 出発ホーム

11番ホーム フアランポーン駅

ホームには屋台のようなお店も。

駅の屋台

隣のホームですが、人もたくさんいます。

アユタヤ行き バンコク ホーム

08:10
ホームに列車がやってきます。
すでにいた列車に連結されます。

ファランポーン アユタヤ行き電車

一番に乗り込み、席を確保します。
後から乗ってくる人をみると、結構チケットを見ながら席を探しているようにみえます。
実はどの車両に乗ってよいのかわからずに席に座っていたので、指定席だったらどうしようと不安だったのですが、特に何も言われず出発時間になります。

08:26
電車が動き出します。いよいよアユタヤに向け出発です。

途中の駅で人も乗ってきて、座れない人もでてきます。

アユタヤ 列車

進行方向右側の席に座ったのですが、日が当たります
外の景色を見ていたかったのですが、現地の人が日除けを下ろしてしまいます。仕方ありません。

アユタヤ行き列車日除け

ジュースなどをバケツに入れた車内販売の売り子さんがやってきました。
そこそこニーズがあるようです。

車内販売

通路には荷物が置かれ、立っている人もいて、日本のラッシュアワーとまでは行きませんが、混んでいます。

バンコクからアユタヤまでの車内の様子

途中で通過した駅では、ホームに犬が寝そべっていたりのどかな雰囲気です。

09:50
バンコクのファランポーン駅を出発して約1時間25分、アユタヤに到着です。
車内放送などはありませんので、ファランポーン駅でもらっておいた時刻表をみながら、駅を通り過ぎるたびにホームにアユタヤの文字があるかをチェックしていました。

アユタヤ駅

とりあえず、ずっと座れてよかったです。
アユタヤではレンタサイクルで自転車を借りて観光する予定です。


今回宿泊したホテル (すべてagodaから予約しました)

アデルフィスイーツ(Adelphi Suites Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
チャトリウムスイート(Chatrium Suites Bangkok)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
セントジェームスホテル(St. James Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | Hotel Club | オクトパス | エクスペディア

タイバンコク旅行記 スポンサー


タイ旅行準備編 [01]
タイ旅行1日目  [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08]
タイ旅行2日目  [09] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
タイ旅行3日目  [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
タイ旅行4日目  [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43]
タイ旅行5日目  [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] 


ブックマーク
タイ旅行スポンサー
タイ旅行人気ブログランキング
人気のブログであなたが探しているタイ旅行の情報が見つかるかも。
にほんブログ村 > タイ旅行
ブログランキング > 海外旅行
blogram
タイのホテル検索する