バンコク旅行に持っていくなら「歩くバンコク」がおすすめです。

3日目: ワットヤイチャイモンコン -> アユタヤ駅


15:44
ワットヤイチャイモンコン(Wat Yai Chai Mongkon)を出発し、自転車でアユタヤ駅に向かいます。

行きと同じ道を戻ろうと思いますが、自転車だとちょっと大変ということと、16:05発のバンコク行きの列車に間に合わないかも、という気持ちもあったので、パサック川(Mae Nam Pasaj)を渡る前の道を曲がりアユタヤ駅方面に進みます。
ということは、川を渡ったところにあるレンタルサイクル屋で自転車を借りたので、フェリーに自転車を乗せてレンタサイクル屋に行く必要がでてきました。

自転車をフェリーに乗せるには追加料金が必要です。
自転車を担いで階段を降り、船乗場で待ちます。

アユタヤ 自転車 フェリー

自転車 船 Ayutthaya


15:48
3、4分程待つと渡し船がやってきます。
ここでも自転車を担いで乗り込みます。

アユタヤの渡し船

この時点でバンコク行きの電車の出発時刻まで、あと20分弱。
自転車を返して、またこの渡し船に乗り、駅で切符を買わないといけません。
ちょっと焦りはじめます。


16:02
何とか出発時刻3分前に、アユタヤ駅到着。
急いで切符を買ってホームに向かいます。

Ayutthaya Railway Station

もちろん帰りも行きと同じく20バーツの切符を買います。

帰りの切符

まだ電車は来ていなかったので、急いでトイレに行き、3バーツ支払います。
それから喉も渇いていたこともあり、駅の売店でミネラルウォーターを買っておきます。15バーツ。

アユタヤ駅 売店


電車の出発時刻に間に合わないかも、とあれほど急いで、焦ってやってきたのに、電車がなかなか来ません。

10分経過 ...

20分経過 ...

30分経過 ...

それでも列車はやってきません
行きはバンコク始発だから、予定通りに出発できたのでしょうか。
帰りの列車は、確かではありませんが、おそらくウドーンターニー(Udorn Thani)などタイ北部を出発して、長い距離を走ってきていると思われますので、その間にどんどん遅れが溜まってしまっているのかもしれません。

さて、いつ電車はやってくるのでしょうか。
気長に待つことにします。


今回宿泊したホテル (すべてagodaから予約しました)

アデルフィスイーツ(Adelphi Suites Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
チャトリウムスイート(Chatrium Suites Bangkok)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
セントジェームスホテル(St. James Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | Hotel Club | オクトパス | エクスペディア

タイバンコク旅行記 スポンサー


タイ旅行準備編 [01]
タイ旅行1日目  [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08]
タイ旅行2日目  [09] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
タイ旅行3日目  [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
タイ旅行4日目  [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43]
タイ旅行5日目  [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] 


ブックマーク
タイ旅行スポンサー
タイ旅行人気ブログランキング
人気のブログであなたが探しているタイ旅行の情報が見つかるかも。
にほんブログ村 > タイ旅行
ブログランキング > 海外旅行
blogram
タイのホテル検索する