バンコク旅行に持っていくなら「歩くバンコク」がおすすめです。

4日目: ナナ -> サラデーン -> ジムトンプソン(JimThompson)


9:47
アデルフィスイートバンコクを出発、まずはジムトンプソン(Jim Thompson)のお店に向かいます。
ナナ駅(Nana)からBTSスクンビット線で、サイアム駅(Siam)でBTSシーロム線に乗り換え、サラデーン駅(SalaDaeng)に行きます。

ホテルが面しているSoi8の通りはこの時間すでに活気があります。

ソイ8 アデルフィスイーツ

10:07
乗換駅のサイアムでは、ちょうど電車が出発した後でしたので少し待ちますが、ナナ駅から15分程度でサラデーンに到着です。

タイ サラデーン SalaDaeng

駅を出て、タニヤプラザ(Taniya Plaza)を左手に見ながら、タニヤ通り(Thaniya Rd.)を進みます。

タニヤプラザ

10:21
突当りを右に曲がり、タイシクル(Thai Silk)のお店、ジムトンプソン(JimThompson)に到着です。
サラデーンの駅からは徒歩で約5分。

ジムトンプソン(JimThompson)

お店の中にはカフェも併設されています。

この後、ジムトンプソンのアウトレットのお店に行こうと思っているので、まずは下見。20分ちょっとお店をぐるっとします。

大体の品揃えと値段をチェックして、次はジムトンプソンファクトリーアウトレット(Jim Thompson Factory Outlet)へ向かいます。
お店が面しているスラウォン通り(Surawong Rd.)をまっすぐ西に歩いていきます。

10:49
ジムトンプソンファクトリーアウトレット(Jim Thompson Factory Outlet)到着です。
歩いて7、8分程度の距離です。

ジムトンプソンファクトリーアウトレット(Jim Thompson Factory Outlet)

お店に入りましたが、お客さんも店員さんも見かけません。
店舗もそれほど大きくなく、目を引くような商品もそれほど多くありません。

階段があり2階に行ってみますが、生地を置いているだけです。

ジムトンプソンの商品を安く買えるかなと思って来ましたが、お土産に買って帰ろうと思う商品はありません。
5分もせずにお店を出て、最初のジムトンプソンに戻ります。

11:01
再びジムトンプソンに到着です。

ジムトンプソン Jim Thompson

最初に訪れたときにチェックしておいたポーチ、スカーフ、ネクタイ、そしてタイらしい象柄のシュシュなどをお土産に購入します。

実際に買うとなるといろいろと迷い、結局40分近くお店にいました。

さて、もうお昼に近い時間になりましたので、ピンクのカオマンガイのお店、ラーンカイトーンプラトゥーナーム(Raan Kaithong Pratunam)に向かいます。


今回宿泊したホテル (すべてagodaから予約しました)

アデルフィスイーツ(Adelphi Suites Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
チャトリウムスイート(Chatrium Suites Bangkok)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
セントジェームスホテル(St. James Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | Hotel Club | オクトパス | エクスペディア

タイバンコク旅行記 スポンサー


タイ旅行準備編 [01]
タイ旅行1日目  [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08]
タイ旅行2日目  [09] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
タイ旅行3日目  [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
タイ旅行4日目  [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43]
タイ旅行5日目  [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] 


ブックマーク
タイ旅行スポンサー
タイ旅行人気ブログランキング
人気のブログであなたが探しているタイ旅行の情報が見つかるかも。
にほんブログ村 > タイ旅行
ブログランキング > 海外旅行
blogram
タイのホテル検索する