バンコク旅行に持っていくなら「歩くバンコク」がおすすめです。

4日目: [夕食] 和盛豊(フアセンホン/Hua Seng Hong)


18:28
タイ旅行4日目のバンコクでの夕食、チャイナタウンにある今日のレストラン「和盛豊(フアセンホン/Hua Seng Hong)」に入ります。

タイ画像:和盛豊

夕食画像:Hua Seng Hong

バンコク画像:Hua Seng Hong

お店の前にはたくさんのフカヒレが並んでいます。期待が高まります。

Thai画像:ふかひれ

メニューには日本語表示はありませんが、英語はありますので、それを頼りに注文するものを考えます。

フカヒレは「Shark's Fin Dishes」です。
もちろんフカヒレを目的にきましたので、1番にオーダーします。シンハビール(Singha Beer)も。

タイ画像:メニュー

バンコク画像:menu

まだ少し時間が早いからでしょうか、お客さんはそれほど多くありません。

タイ画像:和盛豊

バンコク画像:フアセンホン

18:37
待つこと10分、やってきましたフカヒレです!!!

フアセンホン画像:ふかひれ

フカヒレスープがやってくる前にテーブルに運ばれてきた、もやしなどの野菜も一緒に入れていただきます。

バンコク画像:Shark's Fin Dish

bangkok画像:フカヒレスープ

こんなに大きなフカヒレが堪能できます。コラーゲンたっぷりです。

Thai画像:フアセンホンのフカヒレ

タイ画像:和盛豊

フカヒレばかりではありません。(多分)野菜(空芯菜)も注文します。パックブンファイデーンでしょうか。

Thai画像:フアセンホンのフカヒレ

19:17
そしてもう一品、飲茶です。「Steamed Crab's Legs」、海老の飲茶です。
これで30バーツです。

フアセンホン画像:やむちゃ

バンコク画像:夕食

そしてシメは麺。(こちらもたぶん)Egg Noodle With Roasted Duckだったと思います。

夕食画像:Egg Noodle

ガイドブックに良く書いてある4種類の調味料たち。
ナンプラー、プリックポン(粉末トウガラシ)、プリックナムソム(トウガラシ入りお酢)、ナムターン(砂糖)も置いてあります。

調味料画像:ナムプラーなど

19:38
フアセンホンで堪能しました、フカヒレ。コラーゲンでお肌つるつるになったかな?
お会計です。これだけ食べて、640バーツです。

和盛豊画像:料金

バンコクに来て行ってみたいレストランでしたので、大満足です。
お店を出て、宿泊先のチャトリアムスイーツホテルに(Chatrium Suites Bangkok)に帰ります。


今回宿泊したホテル (すべてagodaから予約しました)

アデルフィスイーツ(Adelphi Suites Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
チャトリウムスイート(Chatrium Suites Bangkok)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
セントジェームスホテル(St. James Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | Hotel Club | オクトパス | エクスペディア

タイバンコク旅行記 スポンサー


タイ旅行準備編 [01]
タイ旅行1日目  [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08]
タイ旅行2日目  [09] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
タイ旅行3日目  [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
タイ旅行4日目  [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43]
タイ旅行5日目  [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] 


ブックマーク
タイ旅行スポンサー
タイ旅行人気ブログランキング
人気のブログであなたが探しているタイ旅行の情報が見つかるかも。
にほんブログ村 > タイ旅行
ブログランキング > 海外旅行
blogram
タイのホテル検索する