バンコク旅行に持っていくなら「歩くバンコク」がおすすめです。

1日目: ロビンソン -> [バー]モンスーン(Monsoon)


19:38
ソイ7(Soi7)のフードコートをあとにし、ロビンソンに向かう途中、S15スクムウィットホテル(S15 Sukhumvit Hotel)の前を通ります。

S15スクンビットホテル

19:40
ロビンソン(Robinson)に到着です。
SOI7の屋台街から歩いて約15分でした。

ここにはマクドナルドも入っていて、ガイドブックなどにもよく写真が載っているワイの合掌をしているドナルドがいます。

タイにあるマクドナルドのすべてのお店がこのポーズなのでしょうか?
ちなみにここのマクドナルドは24時間営業です。

ロビンソン正面

ドナルドの合掌

ロビンソンに来たのは、トップスマーケット(Tops Market)というスーパーがあるからです。
ビアチャン(Beer Chang)とチアーズビール(Cheers Beer)の缶ビールなどを購入します。

ホテルまでの帰り道、歩道橋を渡ります。
朝夕はバンコクでは渋滞が多いということは、よくガイドブックなどに載っていますが、夜の8時でもこの混みようです。

横断歩道が少なく、歩道橋が多い気がしていたのですが、交通渋滞がその理由のひとつかもしれません。

バンコクの夜の交通事情

20:05
ホテルの部屋に戻り、買い物した荷物を置いて、ホテルのレストランバー、モンスーンに行くことにします。実はチェックインのときに、ホテルのサービスとして、1杯無料のフリードリンクチケットを頂いていました。

チェックインした当日だけ有効ということでしたので、使わせていただきます。

道路に面したカウンターに座り、チケットを渡して出てきたのは、南国のタイらしいカクテル。

すでに夕食でビールを飲み、おいしい食事を食べておなかいっぱいだったので、あっさりしたものを飲みたかったのですが、まさにぴったり、カクテルですが、ごくごく飲んでしまいました。

Monsoon Cactail

道路に面したカウンター席なので、通りを眺めることができ、楽しめます。
ホテル近くのレストランのVia Vaiもお客さんが入り、賑わっている様子です。

ViaVai Bangkok

20:15
フリードリンク分1杯だけ頂いて、部屋に戻ることにします。

ホテルのカフェ&レストランなのに、ほぼ満席です。
活気がある感じがタイに来た気分にさせてくれます。

バンコク ホテル フリードリンク

20:20
部屋に戻り、ロビンソンで買ったビールを飲みます。

チアーズビール Cheers Beer

21:30
時間は早いですが、フライトの疲れもあり寝ることにします。

ベッドに入り、うつらうつらしていると、物音で目が覚めます。
どうも雨が窓をたたく音がします。

ですが、やはり疲れているのでしょう、すぐ眠りに落ちます。

22:15
また物音で目が覚めます。
なんと雷の音が。

時計を見ると夜の10時を回っています。

今度は起きて、カーテンを開けて外を見ると、結構強い雨が降っています。

しかし雷もそれほど続かなかったようで、すぐに眠りにつき、バンコク1日目終了です。


今回宿泊したホテル (すべてagodaから予約しました)

アデルフィスイーツ(Adelphi Suites Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
チャトリウムスイート(Chatrium Suites Bangkok)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
セントジェームスホテル(St. James Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | Hotel Club | オクトパス | エクスペディア

タイバンコク旅行記 スポンサー


タイ旅行準備編 [01]
タイ旅行1日目  [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08]
タイ旅行2日目  [09] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
タイ旅行3日目  [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
タイ旅行4日目  [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43]
タイ旅行5日目  [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] 


ブックマーク
タイ旅行スポンサー
タイ旅行人気ブログランキング
人気のブログであなたが探しているタイ旅行の情報が見つかるかも。
にほんブログ村 > タイ旅行
ブログランキング > 海外旅行
blogram
タイのホテル検索する