バンコク旅行に持っていくなら「歩くバンコク」がおすすめです。

2日目: [朝食]アデルフィスイーツホテル(Adelphi Suites Hotel)


7:10
起床。
タイに着いて最初の朝を迎えます。

昨日の夜の雨はあがっているようなので、安心します。

ホテルの窓から外を見ると、すでに屋台は開いていて、お客さんもちらほら。

アデルフィスイーツから見える朝の景色

Adelphi Suites 屋台の朝食

7:30
身支度を整えて、1階のモンスーンレストランに朝食を食べに向かいます。
今回、このアデルフィスイーツホテルを予約したプランは朝食付きプランです。

チェックインのときに宿泊日数分の朝食チケットを受取っています。

モンスーンには、宿泊客はちらほら。ほとんどいません。

朝のすがすがしい時間ですので、外に出てテラス席で頂くことにします。
このレストラン、クッションなど色の使い方がオシャレです。

アデルフィスイートのテラス席

アデルファイスイーツの朝食

オレンジ色のクッション@アデルフィスイーツ

朝食はビュッフェ形式。
タイ料理らしきものもいくつか選べ、思っていたよりも充実しています。

モンスーン バイキング形式の朝食

Adelphi Suites Breakfast

Breakfast at Monsoon Restaurant

まずは、フルーツから。
何種類もありますが、パパイヤ、パイナップル、スイカを頂きます。

ドリンクもいろいろありますが、グァバジュースを。

果物とグァバジュース

最初は気づきませんでしたが、「The Egg Station」の文字が。
目の前で卵料理を作ってくれる、うれしいサービスです。

オムレツをお願いします。

エッグステーション

Egg Station Omelette

そのほか、タイ料理っぽいのを選びます。
料理のお皿の前に、英語で料理名が書いてあるプレートがあるので、何料理かわかります。

アデルフィスイーツの朝ごはん

何気なく外をぼんやり眺めていると、何やら動く物体が視界に入ってきます。
なんとリスが電線を渡っているのです。

本当にリスなのか確かめるすべはありませんが、あのしっぽの形、リスだと思います。

確かに周りを見渡すと緑の木々が結構あります。しかしバンコクの中心、ナナ界隈でリスを見るとは思いませんでした。

8:10
テラス席が気持ちよいせいか、結構長居をしてしまいました。
部屋に戻って、出かける準備をします。


今回宿泊したホテル (すべてagodaから予約しました)

アデルフィスイーツ(Adelphi Suites Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
チャトリウムスイート(Chatrium Suites Bangkok)
     トリップアドバイザー | agoda | エクスペディア
セントジェームスホテル(St. James Hotel)
     トリップアドバイザー | agoda | Hotel Club | オクトパス | エクスペディア

タイバンコク旅行記 スポンサー


タイ旅行準備編 [01]
タイ旅行1日目  [02] [03] [04] [05] [06] [07] [08]
タイ旅行2日目  [09] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
タイ旅行3日目  [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
タイ旅行4日目  [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43]
タイ旅行5日目  [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] 


ブックマーク
タイ旅行スポンサー
タイ旅行人気ブログランキング
人気のブログであなたが探しているタイ旅行の情報が見つかるかも。
にほんブログ村 > タイ旅行
ブログランキング > 海外旅行
blogram
タイのホテル検索する